オープニング
プロフィール
メッセージ
エンドロール
BGM選び
全体のコツ
注意すること

プロフィールビデオのBGMは何曲?

プロフィールビデオのBGM選びは、映像全体の印象を大きく変える大切な作業です。なかなか決まらなくて大変なところですが

BGM選びには
時間をかけるだけの価値があります。

ここでは曲そのものではなく、曲数と構成について説明します。

オススメは2曲構成

お気に入りの1曲でまとめる人、内容ごとに曲を分けて3曲使いたい人、色々いますが

オススメは断然2曲構成です。

曲調の構成としては

という感じ。

プロフィールビデオのBGMは2曲構成がベスト

1曲構成の方がまとまりがいい場合もありますが、使える写真枚数がかなり少なくなってしまいます。(参考:「写真枚数」

3曲構成にしたいんですけどー

プロフィールビデオの構成は

  1. 新郎生い立ち
  2. 新婦生い立ち
  3. 二人の思い出
と大きく3つのシーンに分かれるので、それぞれに1曲ずつで、全体を3曲構成にしたいという人も多いです。

しかし、3曲構成にした場合、1曲目、2曲目はもちろん、3曲目のクライマックスも使えずに全部途中でフェードアウトになってしまい、初めて見る人にとっては

まとまりがない印象

に映ってしまいます。

3曲構成のプロフィールビデオはまとまりがない(図解)

だからと言って「フェードアウトはさせない!」と最後まで使いきろうとすると、映像自体が異常に長くなってしまいます。

ということでココでは2曲構成をベースに話を進めます
以下で、2曲構成の更に詳しいコツを説明します。

アップテンポな1曲目(BGM2曲構成の場合)

歓談中で賑やかな会場の中でプロフィールビデオが上映されることを考えると、いきなりしっとり感動系で攻めるよりは
アップテンポな曲で楽しい写真を見せた方が心をつかみやすい
です。

その大きな理由は

しっとり系では映像の始まりに気づかない
酔っ払いがいるから

です。

しかも、リズミカルな曲のほうが映像を作る時にタイトルや写真の表示タイミングを合わせやすく、見ていて気持ちい映像になります。

また、小さい頃の写真はだいたい笑いのネタになってしまい、感動的なシーンに入れてしまうと、思うような演出ができないことがあります。

まずはこのアップテンポの部分でジャブ程度に小さい頃の写真を使い幼いころの新郎新婦で十分に笑ってもらいましょう。

ひと通り面白さを味わってもらった上で、後半のしっとりBGMでグッとストーリーに引き込んでいきましょう。

スローな2曲目(BGM2曲構成の場合)

2曲目のBGMはスローで感動的な曲です。

ここでの注意したいポイントは

写真を多く詰め込まず
1枚をじっくり見てもらうこと

です。

1枚あたりの写真の表示時間「7秒」を下回らないように注意しましょう。(参考「写真1枚あたりの表示時間」)

BGM選びのコツとしては、最後に向けて盛り上がる曲がベストです。

サビで終わらる曲が使いやすいですが、Aメロで終わる場合は、最後にゲストへのメッセージや「二人の年表」をロールさせて終わらせるとプロっぽい演出になります。

参考映像

BGM選びの参考に

BGM選びの参考程度にこちらも見てみてください「BGM選びのお手伝い

BGMが決まれば次は写真の選定ですが、その前にこちらを見てください
写真1枚あたりの表示時間

次は 写真1枚あたりの表示時間

みんなが見てる記事TOP10
結婚式用BGM選び
筆者プロフィール

趣味が高じて動画編集にのめりこみ、数年間はファッションショーイベントの映像や、イベントの様子をまとめたDVD制作などを行いました。

次第にブライダル映像に興味を持ち、個人でブライダル映像制作会社を立ち上げました。

一人で年間150件を超えるブライダル映像を手がけ、テンプレートを使わない完全オリジナル映像が好評となり、依頼が殺到。

現在は一時依頼の受付を中断し、新たな体制を整備中。