オープニング
プロフィール
メッセージ
エンドロール
BGM選び
全体のコツ
注意すること

やってはいけない写真の選び方

映画のようなプロフィールビデオにしたいなら、素材である写真選びが大切です。

「自分たちの映像を作るんだー!」

と意気込んで作り始めると、どうしてもアレもコレもとなってしまい 最終的にゲストも「?」な自己満足映像になってしまいます。

ここではちょっと冷静に、ゲストの立場で式を楽しんでもらうための映像を考えてみましょう。

陥りやすい写真構成パターン

まずはちょっと残念なプロフィールビデオにありがちの写真選定パターンをご紹介します。

もちろんこの項目に当てはまるからと言って悪い映像になるわけではありません。 二人の手作り感満載で非常に面白い映像だってあります。

しかしここでは

映画のようなプロフィールビデオ

を目指すためのアドバイスをしていきたいと思います。

写真を選ぶ時に注意しておくといいこと

冷静に注意してみないと気が付かないこと。それは

二人が見せたい写真と

ゲストが見たい写真が違う

ということです。

さて、結婚式と考えたときにどちらを優先したらいいのでしょうか・・・。

当然ですが、ゲストが見たいと思える写真を優先させてください!
じゃーゲストが見たい写真ってどうやって選べばいいんでしょう?

一番簡単なのは、アルバムごと誰かに渡して選んでもらうことです♪

そうすると

このおかげで

「あ、〇〇ちゃんが写ってる写真が無い!」

とか

「ハワイとイタリアに行ったときの写真を入れたい!」

と、言いながら枚数ばかりが増えてしまう事態を防げるんです☆

悩んでいる方は、ぜひ試してみてください♪

次は コメントのコツ(基本編)

みんなが見てる記事TOP10
結婚式用BGM選び
筆者プロフィール

趣味が高じて動画編集にのめりこみ、数年間はファッションショーイベントの映像や、イベントの様子をまとめたDVD制作などを行いました。

次第にブライダル映像に興味を持ち、個人でブライダル映像制作会社を立ち上げました。

一人で年間150件を超えるブライダル映像を手がけ、テンプレートを使わない完全オリジナル映像が好評となり、依頼が殺到。

現在は一時依頼の受付を中断し、新たな体制を整備中。