オープニング
プロフィール
メッセージ
エンドロール
BGM選び
全体のコツ
注意すること

プロジェクター上映すると画面の四隅が切れます

プロジェクターの中には上映する時に画面の上下左右の端のほうが 少しずつ切れて見えなくなってしまう場合があります。

これはプロジェクターの仕様なのでどうすることもできませんし 例えどうにかなるとしても、式場で調整してくれない場合がほとんどですので 予め注意しながら映像を作る必要があります。

私がよく使うAdobeの「Premiere Elementsシリーズ」では セーフゾーン(確実に投影出来る範囲)を表示させる機能があるので 全体の80%程度に設定しています。

テロップの文字や写真の人物は必ずその枠内に収まるように 調整しておけば、会場で四隅が切れてしまっても問題ありません。

式場からもDVD持ち込みの際の注意として セーフゾーンの説明をされると思いますが せっかくの映像も文字が切れて読めなくなってしまっては 非常に残念な印象を与える事になってしまいます。

渾身の作品は上映環境も頭に入れて、事前に しっかり再生できることを確認しておきましょう。

次は 無料!プロが何でも相談に乗ります。


みんなが見てる記事TOP10

結婚式用BGM選び
筆者プロフィール

趣味が高じて動画編集にのめりこみ、数年間はファッションショーイベントの映像や、イベントの様子をまとめたDVD制作などを行いました。

次第にブライダル映像に興味を持ち、個人でブライダル映像制作会社を立ち上げました。

一人で年間150件を超えるブライダル映像を手がけ、テンプレートを使わない完全オリジナル映像が好評となり、依頼が殺到。

現在は一時依頼の受付を中断し、新たな体制を整備中。

動画編集無料相談