オープニング
プロフィール
メッセージ
エンドロール
BGM選び
全体のコツ
注意すること

プロフィールビデオに使う写真の画質

最近のデジカメは非常に高画質です。

1200万画素といったらアスペクト比(縦横のドットの数)が4000×3000です。

つまり

スゴイ

ってことです。

プロフィールビデオなどを自作される方は
このような画像を、編集ソフトに取り込むのですが
そのまま使うと、パソコンorソフトが悲鳴を上げます。

私も、お客様の映像を作る際には
1000万画素超えの画像は必ずサイズダウンして
使用しています。

通常DVDの解像度は740×480
およそ360万画素程度ですね。
つまり、高画質なDVDを作りたいと言って
1000万画素以上の画像を使用しても
360万画素を超える画質にはならない
ということなんです。

ええーい!じゃーブルーレイだ!
ってことになるんですが
ブルーレイの再生に対応する式場は少なく
あったとしても、プロジェクターがハイビジョン対応
してないってことなので、現状、結婚式用の映像は
360万画素を基準に製作していくと作業効率がいいですね♪

とは言え、私はお客様の撮影をするときは、最高画質で
撮影しています。これは編集時に一部を切り取ってズームしたり
する為で、素材にさらに手を加える場合は高画質なものを準備しておきましょう!

次は 結婚式で、狙い通りの映像演出をするために

みんなが見てる記事TOP10
結婚式用BGM選び
筆者プロフィール

趣味が高じて動画編集にのめりこみ、数年間はファッションショーイベントの映像や、イベントの様子をまとめたDVD制作などを行いました。

次第にブライダル映像に興味を持ち、個人でブライダル映像制作会社を立ち上げました。

一人で年間150件を超えるブライダル映像を手がけ、テンプレートを使わない完全オリジナル映像が好評となり、依頼が殺到。

現在は一時依頼の受付を中断し、新たな体制を整備中。